優れた素材を選びたい

部屋

傷が付きにくく施工も速い

フロアコーティングにもいろいろな種類があり、素材によって機能性も変わってきます。硬度や光沢などもそれぞれ違ってきますが、特に耐久性の面では幅が出てきます。耐久性を重視して選ぶなら、ガラスコーティング、もしくはUVコーティングを選択すると良いでしょう。ガラスコーティングは傷が付きにくく、光沢を出すこともできるため、機能的にも美観的にも優れています。肝心の耐久面は15年以上となっており、長く使用していくことが可能です。ペットを飼っているご家庭や、活発な年ごろのお子さんがいらっしゃるご家庭などには最適の素材となっています。UVコーティングは素材の中で最も耐久性があり、1度施工すれば20年以上使用することができます。価格面でも最も高額となりますが、耐久性が10年程の素材で2度施工することと比較すれば大きな差は出ません。UVコーティングは特に光沢性に優れており、ピカピカのフローリングにすることが可能です。硬度もあるのでしっかりフローリングを保護し、長い期間つやのある状態を保つことができます。また、コーティング素材の中では施工スピードも速く、乾燥を待たずにすぐに入室することが可能です。UVコーティングは、紫外線の照射により瞬間硬化して仕上げていくため、ほかの素材のように乾燥時間を設ける必要がないのです。通常完全硬化までには数日間かかるのですが、UVコーティングなら施工当日に家具の設置も可能になります。